第10回COC+事業推進委員会(3/23)を開催しました!

3月23日(木)に第10回COC+事業推進委員会を開催しました。本委員会はCOC+事業を推進するために事業協働機関18機関の実施責任者で構成されている委員会です。

議題

1.平成28年度COC+事業報告について(福島大学)
2.平成29年度COC+事業について(福島大学)
3.平成29年度補助金調書について(福島大学)
4.Fターンインターンシップについて(福島県)

1.平成28年度までに取り組んできたCOC+事業全般について概要の報告がありました。地元就職率については、事業開始前の平成26年度卒45.3%に比べ平成27年度卒は52.2%と上昇したが、これは、震災1年後に入学した学生の卒業時期にあたり、地元出身者の割合が高い年であったことが要因として考えられること、また、新しく創設したキャリアサポーター制度の活動成果や新たなワンデイ・インターンシップの取り組みなどが報告されました。

2.平成29年度は事業開始3年目にあたり、平成28年度に策定した事業方針に基づき、更なるステップアップが必要であることなどの報告がありました。また、高等教育機関がどのような人材育成をしているのかの発信強化、学生への地元企業情報の提供、学生からの意見の吸い上げ、広報活動の展開、高等学校等との連携の強化などについて意見が出されました。

3.3月上旬に文部科学省に提出した平成29年度補助金調書の内容について報告がありました。

4.Fターンインターンシップ推進事業の進捗状況について、平成29年度からの本格実施に向けた準備状況、現時点で75事業所の受け入れが確定していることなどについて報告がありました。県内でもすでにさまざまな形でインターンシップ事業が実施されているところであり、窓口の一本化など今後の課題について意見交換しました。