ふくしまインターンシップフォーラムを開催しました!new!

令和元年11月22日(金)ザ・セレクトン福島において、ふくしまインターンシップフォーラムを開催しました!

COC+事業「ふくしまの未来を担う地域循環型人材育成の展開」では、若者の地元定着を促進する地方創生に係る取り組みの一つ
として、インターンシップの充実に力を入れてきました。今回のフォーラムは、COC+事業の最終年度にあたり、本学が注力してきた1年生
を対象とする「プレ・インターンシップ」について4年間の活動報告を行うとともに、今後の福島県内におけるインターンシップの活性化を
図るための受け入れプログラム作成支援の機会として開催しました。
県内外の企業、自治体、大学関係者など53名のご参加をいただきました。

****************************************************************
ふくしまインターンシップフォーラム
【日時】令和元年11月22日(金) 13:30~16:30
【場所】ザ・セレクトン福島 安達太良Ⅱ
【プログラム】
第1部 COC+インターンシップ報告
▶COC+プレ・インターンシップ報告
福島大学COC+推進室 総括コーディネーター 南 俊二
第2部 インターンシップ体験学生および受入事業所報告
▶体験学生報告
福島大学 人間発達文化学類1年 山石 真央 さん
福島大学 食農学類1年 鈴木 紀哉 さん
▶受入事業所報告
渋谷レックス 株式会社 営業部兼管理部 次長 森 和洋 氏
株式会社 MARUWA QUARTZ 管理グループ チーフ 板橋 理 氏
第3部 インターンシッププログラム作成セミナー
▶学生の心をつかむインターンシッププログラムを作る
講師  渡辺 徹 氏 (ヒトベース株式会社 代表取締役)
*****************************************************************
今回は、司会をCOC+事業の協力メンバーである学生サポーターが務めました。

 

第1部では、福島大学COC+推進室から、平成28年度から取り組んできた1年生を対象とする「プレ・インターンシップ」について、
位置づけ、目的、全体スケジュール、効果などについて報告を行いました。

第2部では、プレ・インターンシップを体験した学生2名と、受入れいただいた2つの事業所から報告をいただきました。
学生からは、どんな目的で参加したのか、体験した内容、何を学んだかなどについて発表があり、今後の学生生活にとって貴重な
機会であったことが報告されました。

 

受入事業所からの報告では、プログラムの工夫や受入体制、受入れたことによるメリットなど、インターンシップの受入れを検討し
ている企業にとって、とても参考になるお話をいただきました。

 

第3部プログラム作成セミナーでは、ヒトベース株式会社代表取締役の渡辺 徹氏を講師に迎え、「学生の心をつかむインターン
シッププログラムを作る」というテーマで、講演とワークをしていただきました。学生の心をつかむインターンシップの特徴、現状の
プログラムの見直し、プログラムのパターンを学んだ後、プログラム作成のワークを行いました。とても具体的、実践的な内容で、
グループ内での情報交換もあり、自社のプログラムを考える中ですぐにでも活かすことができる様々なヒントをつんでいただけた
のではないでしょうか。

 
 

本フォーラムが参加学生や受入事業所のさらなる拡大につながり、福島県内のインターンシップが一層充実したものになればと思います。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。