企業様向けインターンシップフォーラム(1/26)を開催しました!(終了しました)

1月26日(木)に福島銀行本店ビル地下大ホールにおいて、「企業様向けインターンシップフォーラム」を開催しました。このフォーラムは、福島大学と福島県が共催で、今後、大学と県が連携して推進するインターンシップへの協力を呼びかけるとともに、事前準備や受け入れプログラムの設計などについて役立つ情報を提供することを目的として開催したものです。県内企業の関係者ら約150名のご参加をいただきました。ありがとうございました。

小沢COC+推進室長の挨拶の後、福島大学からはCOC+事業として推進してきたインターンシップについて、福島県からはこれから進めようとする「Fターンインターンシップ推進事業」について、それぞれ報告・紹介があり、今後のご協力について呼びかけがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、受け入れ企業側からは、タカラ印刷株式会社の林善克氏、ゼビオ株式会社の高田高広氏、佐藤純夫氏から、それぞれインターンシップについての考え方、メリット、実施プログラムなどについて事例紹介をいただきました。学生、企業双方にメリットがあるインターンシップの在り方について貴重な報告をいただき、これから受け入れをご検討いただく企業の皆さんにとってとても参考になるお話となったと思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

途中休憩には、福島大学が本年度初めて1年生を対象に実施したワンデイ・インターンシップの様子を写したスライドを放映しました。また、会場やロビーにはそれらのパネルも展示し、皆さんに当日の雰囲気が伝わったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後半は「インターンシップ入門セミナー」と題し、株式会社パソナの徳永圭氏から、配付した「インターンシップガイドブック」に基づいて説明をいただきました。インターンシップに参加した学生のインタビューも交え、受け入れのための手順やスケジュール、目的に応じたプログラムの作成、保険や事故対応などについて具体的な事例を用いながらわかりやすくお話いただきました。

今回のフォーラムには、たくさんの企業関係者のご参加をいただき、インターンシップへの関心の高さが伺われるものでした。これをきっかけにインターンシップの受け入れをご検討いただける企業様がますます増えることを期待するものです。ご参加ありがとうございました。

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。