【学生キャリアサポーター企画】交流イベント>>公務員編

イベント詳細


 

 日時  ※定員50名

2021年2月15日(月)13:30~16:45

 

 開催方法 

オンライン(Zoom)

※ミーティングアドレス等はお申込みいただいた方に後日お送りします。

 

 申込方法  ※申込期限:2/11(木)23:59まで

以下の「参加機関紹介」をご覧いただき、以下URLよりお申し込み下さい!

申込用URL:https://kokucheese.com/event/index/606111/

 

 

参加機関紹介

 

<地方公務員>

 福島県庁 

行政事務を始め、農業、化学、心理、福祉、司書、栄養士など幅広い職種があり、本庁の各セクションの他、農林事務所、児童相談所、図書館など県内全域に多様な機関や施設があります。

 

 福島市役所 

市役所の業務も幅広く、行政事務、電気、化学、、土木、保育士など色々な職種があります。県職員に比べより住民に密着した仕事が特徴です。

 

 町村役場 

県市以外にも、町村単位で行政機関があります。”むらづくり”についてのアイディア募集などにより、それぞれの地域ならでは取組を行っていることが魅力の一つです。町村民の顔を憶えてしまうくらい密着度が高い仕事といえます。

 

 福島県警察本部 

警察官と警察行政職員(警察事務)の2種類があります。一口に警察官といっても、地域警察、交通警察、刑事警察など多様です。警察行政職員(警察事務)は、警察本部及び警察署において、会計、給与厚生、許認可業務等警察に関する一般行政の各種事務手続等を行っています。

▸▸▸R3福島県警採用案内

 

<国家公務員>

 福島労働局 

厚生労働事務官(行政職)と労働基準監督官(専門職員)があります。厚生労働事務官は、各地区の労働局や労働基準監督署、ハローワーク等で、働く人のための、仕事の確保(職業安定行政)、労働環境の整備(労働基準行政)、職業能力の向上(職業能力開発行政)、雇用機会の均等確保(雇用均等行政)に関する業務を行います。労働基準監督官は、基本的に労働基準監督署に勤務し、労働基準法などで定められた労働条件を確保するための業務を行います。

 

 福島地方法務局 

法務とは法令に基づく事務を指しますが、法務局の具体的な業務には、登記・戸籍・国籍・供託・公証・司法書士及び土地家屋調査士、人権擁護などがあります。職員は行政職として入局した後、研修によって専門官となっていくので、法律を学んでいる方はもちろん、そうでない方でも目指すことができる職種です。

 

 福島地方・家庭裁判所 

裁判所には裁判官以外にも裁判所事務官、裁判所書記官、家庭裁判所調査官といった様々な職種があります。入所後にそれぞれの職種の研修がありステップアップしていきます。家庭裁判所調査官は、約2年の研修を経て、家庭裁判所における訴訟等に関わり、事件に関係する少年や保護者の調査、紛争の原因や動機、生活環境等を調査し、家庭や非行の問題解決のプロとして活躍できる職種です。

 

 仙台矯正管区 

仙台矯正管区は、東北6県に設置されている刑務所・少年院・少年鑑別所の適正な管理及び運営のため、これら施設に対する指導・監督等の業務を担う法務省の機関です。このような矯正施設で働く職員には、刑務官、法務教官、法務技官、法務専門官などがあります。法務教官は、少年院や少年鑑別所、刑事施設で勤務し、教育学や社会学などの専門的な知識を活かし、在院者や受刑者の改善更生のための指導を行います。

▸▸▸法務教官リーフレット(令和版)

▸▸▸仙台矯正管内少年施設広報誌「はばたき」第87号

▸▸▸仙台矯正菅内少年施設広報誌「はばたき」第88号

 

 

 

学生キャリアサポーターとは?

 

地域のネットワーク(キャリアサポーター制度※)をベースとしたキャリア支援の学生団体として、学生に対して、学生の立場でのキャリア支援やそれにかかわる事業(企画)を行っています。
これまでに、学生自主企画である「逆転面接(企業4社、学生6名参加)」「逆自己PR(企業3社、学生7名参加)」を実施しました!
その他、キャリアサポーター制度「学生とキャリアサポーター(社会人)との交流会」などで司会進行や運営補助、受付などを行っています。

(※)キャリアサポーター制度
福島県内の高等教育機関のネットワーク「アカデミア・コンソーシアムふくしま(ACF)」が運営する大学生等へのキャリア支援事業で、県内企業の社員を「キャリアサポーター」という名称で任命し、学生のさまざまなキャリア形成にかかわる相談役となっていただくものです。