これまでの取り組み

平成28年度 ワンデイ・インターンシップ・バスツアー(2016.6.8~8.10)


H28ワンデイ・インターンシップ報告集

COC+事業の取り組みの一つとして、福島大学は1年生を対象とするワンデイ・インターンシップ・バスツアーを初めて実施しました。この取り組みは、学生自身の進路・職業選択・キャリア形成について、視野と興味・関心の幅を拡げることを目的とするほか、福島県内のさまざまな魅力的な事業所を知ってもらうきっかけにしてほしいと、初年次から導入したものです。「知る」ことから興味・関心が拡がり、そこから「行動」に結びつきます。とくに1年生という早い段階から自分の職業に対する意識を醸成するとともに、さまざまな知識や経験をとおして、多くの選択肢から将来を選び取ってほしいと考えており、その中に一人でも多く県内企業に魅力を感じてくれたら嬉しいと思っています。
平成28年度は、1年生約600人がこのワンデイ・インターンシップに参加しました。まだまだ“就職”への緊張感や真剣度は浅めの1年生の時期ではありますが、
さまざまな事業所を訪問することで、新鮮な驚きや新たな発見があった学生や、自分の夢を強固にした学生、知らない世界を知ることができた学生と、さまざまな“気づき”と“想い”が生まれたインターンシップとなりました。

 

企業様向けインターンシップフォーラム(2017.1.26)

「ふくしまの未来を担う地域循環型人材育成の展開」(COC+事業)における取り組みの中の大きな柱のひとつとして、インターンシップがあります。平成29年度は、中期インターンシップの拡大推進にあたり、多くの企業様にインターンシップの受け入れについての理解とご協力をいただく必要があります。このインターンシップフォーラムは、今後、大学と県が連携して推進するインターンシップへの協力を呼びかけるとともに、インターンシップ導入を検討される企業様に対し、事前準備や受け入れプログラムの設計などについて役立つ情報を提供することを目的として、福島大学と福島県が共催で開催しました。
当日は、以下のプログラム内容で開催し、県内企業の関係者ら約150名のみなさまにご参加いただきました。
ありがとうございました!

【日時】2017年1月26日(木) 13:30~16:30
【場所】福島銀行 地下大ホール
【主催】福島大学
【共催】福島県
【参加者数】県内企業様ほか、計150名

 

≪プログラム≫
■ご挨拶/福島大学理事・副学長 小沢COC+推進室長
■COC+事業インターンシップのこれまでの成果と今後の展開/福島大学COC+推進室
■福島県Fターンインターンシップ推進事業の概要/福島県
■インターンシップ受け入れ企業からの事例紹介
①タカラ印刷株式会社様
②ゼビオ株式会社様
■インターンシップ入門セミナー(企業様向け)/株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー
官公庁事業部 Fターンインターンシップ推進事業 統括責任者兼アドバイザー 徳永 圭 氏

平成29年度福島大学COC+ワンデイ・インターンシップ・バスツアー(2017.6.7~2017.9.28)

昨年度に続き開催するワンデイ・インターンシップ・バスツアー!2年目となる今年は、昨年度より10社多い32社へ順次訪問予定。いわき地区や会津地区などエリアも拡大して実施します!

Fターンインターンシップ(2017.4~)

*Fターン・インターンシップって?*

COC+推進室は、福島県が主体となって進めている「Fターンインターンシップ推進事業」と連携し、
福島県内にある民間企業への学生のインターンシップ参加をサポートします。

Fターンインターンシップとは、県内・県外すべての大学、短大、専門学生等を対象として
広く県内企業におけるインターンシップを推進するものです。
インターンシップを通じて、学生が広く県内企業を知り、理解を深めること、
ひいては、若者のUIJターン地元定着や早期離職を防止していくことをねらいとしています。

▶学生のインターンシップへの申し込みは随時受付中!
開拓してほしい業界や企業などについてもご相談ください。
【Fターンインターンシップ検索サイト】http://f-turn-is.jp/

▶インターンシップ受入れを考えたい企業様も随時募集中!
Fターンインターンシップ推進事務局が、受入れ手続きやプログラムの作成、学生のマッチングまで全面的にバックアップします!
どうぞお気軽にご相談ください。