これまでの取り組み

平成28年度 ワンデイ・インターンシップ・バスツアー 2016.6.8~8.10

torikumi2本事業の取り組みの一つとして、福島大学は、1年生を対象とするワンデイ・インターンシップ・バスツアーを初めて実施しました。大学生活4年間に自分のキャリアを考える時の視野や関心の幅を広げることを目的として、初年次から導入したものです。約600人が参加し新鮮な驚きとともに将来の職業選択の意識を高めるきっかけとなることを期待しています。

 

企業様向けインターンシップフォーラム2017.1.26

「ふくしまの未来を担う地域循環型人材育成の展開」(COC+事業)における取り組みの中の大きな柱のひとつとして、インターンシップがあります。平成29年度は、中期インターンシップの拡大推進にあたり、多くの企業様にインターンシップの受け入れについての理解とご協力をいただく必要があります。このインターンシップフォーラムは、今後、大学と県が連携して推進するインターンシップへの協力を呼びかけるとともに、インターンシップ導入を検討される企業様に対し、事前準備や受け入れプログラムの設計などについて役立つ情報を提供することを目的として、福島大学と福島県が共催で開催しました。
当日は、以下のプログラム内容で開催し、県内企業の関係者ら約150名のみなさまにご参加いただきました。
ありがとうございました!

【日時】2017年1月26日(木) 13:30~16:30
【場所】福島銀行 地下大ホール
【主催】福島大学
【共催】福島県
【参加者数】県内企業様ほか、計150名

 

≪プログラム≫
■ご挨拶/福島大学理事・副学長 小沢COC+推進室長
■COC+事業インターンシップのこれまでの成果と今後の展開/福島大学COC+推進室
■福島県Fターンインターンシップ推進事業の概要/福島県
■インターンシップ受け入れ企業からの事例紹介
①タカラ印刷株式会社様
②ゼビオ株式会社様
■インターンシップ入門セミナー(企業様向け)/株式会社パソナ パソナキャリアカンパニー
官公庁事業部 Fターンインターンシップ推進事業 統括責任者兼アドバイザー 徳永 圭 氏